評価制度

ココネの評価は半年間の成果である『会社および事業に対する貢献』と『自分の成長』を自己評価して、経営陣やリーダーにプレゼンテーションするところから始まります。自身の成果に、他メンバーへの貢献度合いなども加味して、個々人の成長意欲と成長実感につながる”ココネならでは”の評価制度づくりに取りくんでいます。

グレード制

一人一人の職務グレードは、社員全員にオープンとなっています。それは、自分自身の成長と会社や仲間への貢献をより公平・公正に評価したいという思いからです。
役割と責任を意識して自らリーダーシップを発揮していったり、周囲の仲間とよい刺激を与え合える制度になっています。