古参メンバー座談会

ココネは五反田でスタートしました

石渡: やっぱり「ココネ!」って感じの顔ぶれですね。最近、ココネらしさを一言で言えないことを悩んでいたのですが、この顔ぶれを見たら、「一言で言えなくてよいのかも。言葉に簡単にできないもので良いのかも」と、急に思いました。この顔ぶれがココネなんだって。

L.S: 僕とかNHN組は会長についてきて。他のみんな、どんな経緯で入ったんだっけ。

I.C: 転職サイトから、、人工知能や音声認識に興味をもって。

L.S: ああ、つながっているね。確かにそういうのに向かっているよね。

S.M: ぼくは、ココネには人のために何かをやりたいというコンセプトがあったので・・・

石渡: 入って見て、実際にそういう会社でした?

S.M: そうですね。それがずっと守られているし、確認されていますね。「何か世の中に役に立たなきゃ、そうでなかったら、なんのために会社やっているの?」ってくらい。そういえば、最初は語学アプリに興味があって。会社として1回、ポケコロだけに集中したけど、今、I.Cさんと久しぶりにまた語学を担当させてもらってて。うん。まっすぐちゃんと目的に向かっているよね。

N.A: わたしは着せ替えとかアバターをやりたくて面接に来たのが入社のきっかけでした。