ココネの原点

”一緒に働く仲間に対して求めていること” キャリアやスキル、経験だけではなく、ココネの価値観であり、ココネが目指す ”理念” や ”生き方” に関する共感です。

ココネは、我々自身のためにも、世の中のためにも、意味がある存在になりたい。
優しい会社というだけではなく、単に強いだけではなく、「優しくて強い会社」になりたい、と考えています。
そのためには、お互いの違いを力に変えて、困難を乗り越える必要があります。互いの力を集合させ、総合的な知力を育むには、 仲間を信じ、会社を信じて、同じココネという船に乗ったつもりで、一丸となって舵を切っていくことが必要です。
このハンドブックは、あなたと一緒に、良い会社づくりをするためのハンドブックです。

ココネは社内の仲間が健康で健全な心身状態であること、そのようなメンバーが一丸となって社会に役立つサービスを生むことを大事にしています。具体的には、以下の3つを指針としています。

  • 一つ、自分の専門分野だけでなく、幅広い分野においての知識の習得を求めます。
  • 一つ、知識やスキルだけではなく、人として成熟し、優しくて包容力のある人になることを求めます。
  • 一つ、自分の成長を目指しつつ、社会にとって役に立つ人間になることを求めます。

このような目標のために、今現在、社内で取り組んでいるものは以下のようなものです。 積極的に参加し、意義のあるものになるようにお願いします。

一例:「朝のストレッチ&瞑想」、「各種勉強会」、「講演会」、「プレゼンテーション」、「ワークショップ」、「アンケート」、 「日本語一級取得(ネイティブではない社員は原則、入社後半年以内を目処に取得)」、「積極的なコミュニケーション」など