NEWS

ABOUT US

ココネの旅は2008年9月、東京から始まりました。
以来、私たちは”感性をカタチに”を召命として、「言葉にできない想いもカタチ」にしたいと考え、そのための努力を続けています。

これまで、たゆまず育んできたのが、CCP(Character Coordinating Play)ジャンルです。スマートフォンの中に広がる、お客様それぞれの世界を飾り付け、他のお客様と感情を共有できるようなサービスが、『ポケコロ』を代表とするココネのCCPサービスです。

語学学習アプリからスタートしたココネですが、CCPジャンルの確立に加えて、『猫のニャッホ~ニャ・ミゼラブル』のような芸術的メタファーを有するキャラクターたちと楽しむパズルゲームなども生み出してきました。

2019年現在、ココネは、東京オフィスのほか、仙台と京都のデザインラボ、上海のビズスタジオ、ソウルのグローバルスタジオにて、多様なサービスとビジネスを展開しています。2019年8月には、NHNハンゲーム株式会社を完全子会社化し(cocone fukuoka 株式会社に商号変更)、ココネグループは福岡にもオフィスを有することになりました。

2019年10月には、ブロックチェーン技術を使った“場所を基盤とするマッチングサービス”というコンセプトで、人と人の自然な出会いを導く新しいサービス「whoooo」がソウルオフィスにて始動いたしました。

私たちは、世界に広がるココネのオフィスにて、お客様がデジタルの世界において、真に望むものと、互いの感性を分かち合っていただく方法を追求し続けています。

次の10年は、これまで蓄積してきた経験に、ブロックチェーンやAI、IoTのような新しい技術を融合して、リアルとデジタルの二つの世界を結び付ける新しい価値をお客様に提供することが、私たちの目標です。

11 周年

2008年9月創業

Top 4

2018年
トップパブリッシャーランキング 第4位
(非ゲーム/iOS & Google Playアプリ消費支出/
期間計)

15M+ Users

累計登録者数
1,500万人以上

1.5M+ MAU

Monthly Active User
(月間利用者数)
150万人以上

Top 27

Great Place to Work
「2019年働きがいのある会社」
中規模部門第27位

CORPORATE INFORMATION

社名 ココネ株式会社
本社 〒106-6242
東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー42階
役員
  • 代表取締役社長:冨田 洋輔 (経歴)
    • 1980年生
      慶應義塾大学環境情報学部 卒業
    • 2003年株式会社スクウェア・エニックス ゲームプロデューサー
    • 2010年グリー株式会社 パブリッシングゲーム事業部長
    • 2012年GREE Beijing Inc, SVP of Game Studio
    • 2014年当社入社
    • 2018年当社 経営企画室長
    • 2019年3月当社 コーポレート部門統括 就任 (経営企画室長 兼任)
    • 2020年1月代表取締役社長(現任)
  • 取締役:石渡 真維 (経歴)
    • 1977年生
      上智大学法学部法律学科 卒業
    • 2002年10月弁護士登録(第55期)
    • 2014年 8月当社入社 執行役員
    • 2017年 3月取締役(現任)
  • 監査役:李 秀夫
  • 顧問:田中 茂範 (慶應義塾大学名誉教授、認知言語学)
誕生 2008年9月
<h3>TOKYO Headquarter</h3><p>ココネグループのヘッドクォーター。<br>事業全体の方向性や事業計画の策定・管理とともに、サービスの企画・運営とコンテンツの制作の中心的な役割を担う。</p>
<h3>SENDAI Design studio</h3><p>東北復興支援のため、国内で初めて仙台にデザインオフィスを開設。<br>ココネのコンテンツのデザインを担当。</p>
<h3>KYOTO Design studio</h3><p>ココネのコンテンツのデザインを担当。<br>京都という土地柄、東京とは異なる感性でデザインの多様性を追求。</p>
<h3>SHANGHAI Biz studio</h3><p>ココネのグローバル進出の支援を担当。</p>
<h3>SEOUL Global studio</h3><p>ココネのグローバル進出をリードするオフィス。<br>ココネが提供するサービスの一部も制作・運営を担当。</p>
1 / 5
2 / 5
3 / 5
4 / 5
5 / 5

SYMBOLS

『ココネ』という社名は、心(cocoro)、言葉(cotoba)、ネットワーク(network)の頭文字から来ています。

ココネのマークは、丸い文字を並べて配置した豆をイメージしています。サービスが集まり、人と人がネットワークでつながり、そこに楽しいリズム感が生まれている状態を表しつつ、私たちココネのメンバーが集まり、力を合わせて良いものを作りたいという思いも込めています。

詳しくは「コーポレートアイデンティティ」のページをご覧ください。

感性をカタチに。
感性を身近に。

MILESTONES

  • 2019年

    9月 『Whooo』リリース(韓国)
    8月 cocone fukuoka株式会社(日本のハンゲーム事業)子会社化

  • 2018年

    12月 『Van Meowogh ~Montparnasse ~』 Facebookのインスタントゲームリリース
    12月 『roomage』リリース(日本)
    10月 『COLORS of STORIES』リリース(日本)
    9月 ココネ創立10周年
    8月 『エデンポイヨ』リリース(日本)
    3月 『猫のニャッホ』 英語、中国語、韓国語、ドイツ語、フランス語版リリース

  • 2017年

    12月 『猫のニャッホ~ニャ・ミゼラブル~』 リリース(日本)
    10月 『センシル』リリース(日本)
    9月 中国上海オフィス(Biz Studio)開設
    8月 『Hello Sweet Days』リリース(日本)
    4月 インターナショナル・モンテッソーリ・ミライキンダーガーデン開園

  • 2016年

    9月 『ディズニーマイリトルドール』 リリース(日本)
    5月 ココネ言語教育研究所(CIFLE)設立
    3月 京都オフィス(Design Lab)開設

  • 2015年

    11月 仙台オフィス(Design Lab)開設
    7月 韓国ソウルオフィス(Global Studio)開設
    1月 『ポケミニ』リリース(韓国)

  • 2012年

    2月 『だいじょ部』リリース(日本)

  • 2011年

    12月 『とことんクロスワードで英単語』リリース(日本)
    9月 『ポケコロ(ポケットコロニー)』 リリース(日本)
    9月 『JAPOW』リリース(日本)
    7月 『英語組み立てTOWN』リリース(日本)
    7月 『韓国語組み立てTOWN』リリース(日本)
    4月 『英語聞き取り王国』リリース(日本)
    4月 『場面別韓国語』リリース(日本)

  • 2009年

    12月 『ココネ』(英語学習サイト)リリース(日本)

  • 2008年

    9月 ココネ株式会社 創立

AWARDS & RANKING

  • 2019年

    Great Place to Work
    「2019年版 日本における働きがいのある会社」中規模部門(100〜999名)第27位

  • 2018年

    Google Play ベストオブ2018
    『猫のニャッホ』ゲームカテゴリ「キュート&カジュアル部門」大賞
    App Ape Award 2018
    『猫のニャッホ』「Game of the year 2018」 優秀賞
    App Annie集計ランキング
    『ココネ』 2018年 トップパブリッシャーランキング 第4位
    (非ゲーム/iOS & Google Playアプリ消費支出/2012年1月〜2018年1月期間計)
    『ココネ』 Google Play パブリッシャー別アプリ消費支出ランキング 第8位
    (非ゲーム/2012年1月〜2018年1月期間計)
    『ポケコロ』 2018年 日本アプリ収益ランキング 第5位
    (非ゲーム/iOS & Google Play)
    『ポケコロ』 Google Play アプリ世界消費支出ランキング 第10位
    (非ゲーム/2012年1月〜2018年1月期間計)
    Great Place to Work
    「2018年版 日本における働きがいのある会社」中規模部門(100〜999名)第31位

  • 2017年

    Google Play ベストオブ2017
    『ディズニーマイリトルドール』「ソーシャル部門」入賞
    App Annie集計ランキング
    『ポケコロ』 2017年 日本アプリ収益ランキング 第3位
    (非ゲーム/iOS & Google Play)
    『ディズニーマイリトルドール』 2017年 日本アプリ収益ランキング 第26位
    (非ゲーム/iOS & Google Play)

  • 2016年

    App Annie集計ランキング
    『ポケコロ』 2016年 日本アプリ収益ランキング 第3位
    (非ゲーム/iOS & Google Play)

  • 2015年

    App Annie集計ランキング
    『ココネ』 2015年トップパブリッシャー 第2位
    (非ゲーム/iOS & Google Play)
    『ポケコロ』2015年 日本アプリ収益ランキング 第3位
    (非ゲーム/iOS & Google Play

  • 2014年

    Google Play ベストオブ2014
    『ポケコロ』「2014年ベストアプリ」選出

BUSINESS

APPLICATIONS

『ポケコロ』、『ディズニーマイリトルドール』、『猫のニャッホ』、『Hello Sweet Days』、『センシル』など、多彩なジャンルのアプリを通じて、新たな価値を作り出すことを目指しています。お客様にデジタルの世界において、感性を伝えています。

BLOCKCHAIN

2008年の国際的な金融危機は、新たなパラダイムであるブロックチェーンビジネスを生み出しました。ココネのメイン事業であるCCPサービスのノウハウをもとに、透明性と信頼性の高いブロックチェーンのビジネスモデルを創出しています。

EDUCATION

私たちは、教育は人生の価値を高めるものだと信じています。次世代の子供たちは、まさにデジタルとリアルの世界が共存する時代を生きて行きます。
未来を担う子供たちのために、21世紀のAI時代に備える未来型の幼児教育を行なっています。具体的には、バイリンガルとモンテッソーリを教育の柱としています。

SERVICES

『ポケコロ』は、自分好みのキャラクターを作成し、数多くのアイテムでファッションコーディネートをしたり部屋を飾り付けたりするほか、友達とのコミュニケーションが楽しめるキャラクターの着せかえアプリです。

『ディズニーマイリトルドール』は、ディズニーキャラクターたちがリトルドールになって登場し、着せ替えなどの飾り付けや、友達とのコミュニケーションが楽しめるディズニー初のアバターアプリです。

『猫のニャッホ~ニャ・ミゼラブル~』は、かわいいキャラクターと心温まるストーリーを楽しみながら展開する、ストーリー型マッチスリーパズルゲームアプリです。

『Hello Sweet Days』は、サンリオキャラクターたちと一緒に暮らせる、サンリオ公式の着せかえアプリです。

『センシル』は、かわいいファッションアイテムで、コーディネートを楽しみながら、他のプレイヤーと競う新感覚のファンタジー着せかえバトルゲームです。

TEAMS AND ROLES

Design & Animation

これまでのサービス作りを通じて蓄積してきたデザインノウハウをもとに、ソーシャルネットワークサービスやソーシャルゲームなど、多様なCCP分野のサービスを手がけてまいりました。これからもお客様に求められるデザインを追求し、感性を表現してまいります。

Tech Development

ココネが追求するCCPサービスの多彩で繊細な表現の具現化のため、様々なプラットフォームに対する最適化された技術力と経験をもとに、サービス開発に取り組んでいます。昨今では、ブロックチェーン基盤の新しい価値への挑戦と、既存価値のグローバル展開などにも着手しています。

Planning & Operation

CCPに関する多種多様な企画・開発・運営およびマーケティング経験をもとに、お客様が真に望んでいるものが何かを探し出し、サービスとして形にする専門性を持っています。 そして、このノウハウを活用して、グローバル展開も準備しています。

Back Office

ココネの事業推進と安心して社員が働ける環境作りを支援するBack Office部門。
法務、人事、総務、財務経理、広報、情報システムやデリ、ジムなど、各専門分野の知識と経験をもとに事業と社員をサポートしています。

ABOUT US

ココネの旅は2008年9月、東京から始まりました。
以来、私たちは”感性をカタチに”を召命として、「言葉にできない想いもカタチ」にしたいと考え、そのための努力を続けています。

これまで、たゆまず育んできたのが、CCP(Character Coordinating Play)ジャンルです。スマートフォンの中に広がる、お客様それぞれの世界を飾り付け、他のお客様と感情を共有できるようなサービスが、『ポケコロ』を代表とするココネのCCPサービスです。

語学学習アプリからスタートしたココネですが、CCPジャンルの確立に加えて、『猫のニャッホ~ニャ・ミゼラブル』のような芸術的メタファーを有するキャラクターたちと楽しむパズルゲームなども生み出してきました。

2019年現在、ココネは、東京オフィスのほか、仙台と京都のデザインラボ、上海のビズスタジオ、ソウルのグローバルスタジオにて、多様なサービスとビジネスを展開しています。2019年8月には、NHNハンゲーム株式会社を完全子会社化し(cocone fukuoka 株式会社に商号変更)、ココネグループは福岡にもオフィスを有することになりました。

2019年10月には、ブロックチェーン技術を使った“場所を基盤とするマッチングサービス”というコンセプトで、人と人の自然な出会いを導く新しいサービス「whoooo」がソウルオフィスにて始動いたしました。

私たちは、世界に広がるココネのオフィスにて、お客様がデジタルの世界において、真に望むものと、互いの感性を分かち合っていただく方法を追求し続けています。

次の10年は、これまで蓄積してきた経験に、ブロックチェーンやAI、IoTのような新しい技術を融合して、リアルとデジタルの二つの世界を結び付ける新しい価値をお客様に提供することが、私たちの目標です。

CORPORATE INFORMATION

社名 ココネ株式会社
本社 〒106-6242
東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー42階
役員
  • 代表取締役社長:冨田 洋輔 (経歴)
    • 1980年生
      慶應義塾大学環境情報学部 卒業
    • 2003年株式会社スクウェア・エニックス ゲームプロデューサー
    • 2010年グリー株式会社 パブリッシングゲーム事業部長
    • 2012年GREE Beijing Inc, SVP of Game Studio
    • 2014年当社入社
    • 2018年当社 経営企画室長
    • 2019年3月当社 コーポレート部門統括 就任 (経営企画室長 兼任)
    • 2020年1月代表取締役社長(現任)
  • 取締役:石渡 真維 (経歴)
    • 1977年生
      上智大学法学部法律学科 卒業
    • 2002年10月弁護士登録(第55期)
    • 2014年 8月当社入社 執行役員
    • 2017年 3月取締役(現任)
  • 監査役:李 秀夫
  • 顧問:田中 茂範 (慶應義塾大学名誉教授、認知言語学)
誕生 2008年9月
  • icon

    11周年

    2008年9月創業

  • icon

    Top 4

    2018年 トップパブリッシャーランキング 第4位 
    (非ゲーム/iOS & Google Playアプリ消費支出/期間計)

  • icon

    15M+ Users

    累計登録者数
    1,500万人以上

  • icon

    1.5M+ MAU

    Monthly Active User(月間利用者数)150万人以上

  • icon

    Top 27

    Great Place to Work
    「2019年働きがいのある会社」中規模部門第27位

Office

  • TOKYO
  • SENDAI
  • KYOTO
  • SHANGHAI
  • SEOUL
  • TOKYO office image

    TOKYO Headquarter

    ココネグループのヘッドクォーター。
    事業全体の方向性や事業計画の策定・管理とともに、サービスの企画・運営とコンテンツの制作の中心的な役割を担う

  • SENDAI office image

    SENDAI Design studio

    東北復興支援のため、国内で初めて仙台にデザインオフィスを開設。
    ココネのコンテンツのデザインを担当。

  • KYOTO office image

    KYOTO Design studio

    ココネのコンテンツのデザインを担当。
    京都という土地柄、東京とは異なる感性でデザインの多様性を追求。

  • SHANGHAI office image

    SHANGHAI Biz studio

    ココネのグローバル進出の支援を担当。

  • SEOUL office image

    SEOUL Global studio

    ココネのグローバル進出をリードするオフィス。
    ココネが提供するサービスの一部も制作・運営を担当。

SYMBOLS

『ココネ』という社名は、心(cocoro)、言葉(cotoba)、ネットワーク(network)の頭文字から来ています。

ココネのマークは、丸い文字を並べて配置した豆をイメージしています。サービスが集まり、人と人がネットワークでつながり、そこに楽しいリズム感が生まれている状態を表しつつ、私たちココネのメンバーが集まり、力を合わせて良いものを作りたいという思いも込めています。

詳しくは「コーポレートアイデンティティ」のページをご覧ください。

感性をカタチに。
感性を身近に。

MILESTONES

  • 2019年

    1. 9月 『Whooo』リリース(韓国)
    2. 8月 cocone fukuoka株式会社(日本のハンゲーム事業)子会社化
  • 2018年

    1. 12月 『Van Meowogh ~Montparnasse ~』 Facebookのインスタントゲームリリース
    2. 12月 『roomage』リリース(日本)
    3. 10月 『COLORS of STORIES』リリース(日本)
    4. 9月 ココネ創立10周年
    5. 8月 『エデンポイヨ』リリース(日本)
    6. 3月 『猫のニャッホ』 英語、中国語、韓国語、ドイツ語、フランス語版リリース
  • 2017年

    1. 12月 『猫のニャッホ~ニャ・ミゼラブル~』 リリース(日本)
    2. 10月 『センシル』リリース(日本)
    3. 9月 中国上海オフィス(Biz Studio)開設
    4. 8月 『Hello Sweet Days』リリース(日本)
    5. 4月 インターナショナル・モンテッソーリ・ミライキンダーガーデン開園
  • 2016年

    1. 9月 『ディズニーマイリトルドール』 リリース(日本)
    2. 5月 ココネ言語教育研究所(CIFLE)設立
    3. 3月 京都オフィス(Design Lab)開設
  • 2015年

    1. 11月 仙台オフィス(Design Lab)開設
    2. 7月 韓国ソウルオフィス(Global Studio)開設
    3. 1月 『ポケミニ』リリース(韓国)
  • 2012年

    1. 2月 『だいじょ部』リリース(日本)
  • 2011年

    1. 12月 『とことんクロスワードで英単語』リリース(日本)
    2. 9月 『ポケコロ(ポケットコロニー)』リリース(日本)
    3. 9月 『JAPOW』リリース(日本)
    4. 7月 『韓国語組み立てTOWN』リリース(日本)
    5. 4月 『英語聞き取り王国』リリース(日本)
    6. 4月 『場面別韓国語』リリース(日本)
  • 2009年

    1. 12月 『ココネ』(英語学習サイト)リリース(日本)
  • 2008年

    1. 9月 ココネ株式会社 創立

AWARDS & RANKING

  • 2019年

    1. Great Place to Work
      「2019年版 日本における働きがいのある会社」中規模部門(100〜999名)第27位
  • 2018年

    1. Google Play ベストオブ2018
      『猫のニャッホ』ゲームカテゴリ「キュート&カジュアル部門」大賞
    2. App Ape Award 2018
      『猫のニャッホ』「Game of the year 2018」 優秀賞
    3. App Annie集計ランキング
      『ココネ』 2018年 トップパブリッシャーランキング 第4位
      (非ゲーム/iOS & Google Playアプリ消費支出/2012年1月〜2018年1月期間計)
      『ココネ』 Google Play パブリッシャー別アプリ消費支出ランキング 第8位
      (非ゲーム/2012年1月〜2018年1月期間計)
      『ポケコロ』 2018年 日本アプリ収益ランキング 第5位
      (非ゲーム/iOS & Google Play)
      『ポケコロ』 Google Play アプリ世界消費支出ランキング 第10位
      (非ゲーム/2012年1月〜2018年1月期間計
    4. Great Place to Work
      「2018年版 日本における働きがいのある会社」中規模部門(100〜999名)第31位
  • 2017年

    1. Google Play ベストオブ2017
      『ディズニーマイリトルドール』「ソーシャル部門」入賞
    2. App Annie集計ランキング
      『ポケコロ』 2017年 日本アプリ収益ランキング 第3位
      (非ゲーム/iOS & Google Play)
      『ディズニーマイリトルドール』 2017年 日本アプリ収益ランキング 第26位
      (非ゲーム/iOS & Google Play)
  • 2016年

    1. App Annie集計ランキング
      『ポケコロ』 2016年 日本アプリ収益ランキング 第3位
      (非ゲーム/iOS & Google Play)
  • 2015年

    1. App Annie集計ランキング
      『ココネ』 2015年トップパブリッシャー 第2位
      (非ゲーム/iOS & Google Play)
      『ポケコロ』2015年 日本アプリ収益ランキング 第3位
      (非ゲーム/iOS & Google Play
  • 2014年

    1. Google Play ベストオブ2014
      『ポケコロ』「2014年ベストアプリ」選出

BUSINESS

  • business icon

    APPLICATIONS

    『ポケコロ』、『ディズニーマイリトルドール』、『猫のニャッホ』、『Hello Sweet Days』、『センシル』など、多彩なジャンルのアプリを通じて、新たな価値を作り出すことを目指しています。お客様にデジタルの世界において、感性を伝えています。

    app icon app icon app icon app icon app icon
  • business icon

    BLOCKCHAIN

    2008年の国際的な金融危機は、新たなパラダイムであるブロックチェーンビジネスを生み出しました。ココネのメイン事業であるCCPサービスのノウハウをもとに、透明性と信頼性の高いブロックチェーンのビジネスモデルを創出しています。

    app icon app icon app icon app icon
  • business icon

    EDUCATION

    私たちは、教育は人生の価値を高めるものだと信じています。次世代の子供たちは、まさにデジタルとリアルの世界が共存する時代を生きて行きます。
    未来を担う子供たちのために、21世紀のAI時代に備える未来型の幼児教育を行なっています。具体的には、バイリンガルとモンテッソーリを教育の柱としています。

    app icon app icon app icon

SERVICES

  • service log image

    『ポケコロ』は、自分好みのキャラクターを作成し、数多くのアイテムでファッションコーディネートをしたり部屋を飾り付けたりするほか、友達とのコミュニケーションが楽しめるキャラクターの着せかえアプリです。

    app store image google store image
  • service log image

    『ディズニーマイリトルドール』は、ディズニーキャラクターたちがリトルドールになって登場し、着せ替えなどの飾り付けや、友達とのコミュニケーションが楽しめるディズニー初のアバターアプリです。

    app store image google store image
  • service log image

    『猫のニャッホ~ニャ・ミゼラブル~』は、かわいいキャラクターと心温まるストーリーを楽しみながら展開する、ストーリー型マッチスリーパズルゲームアプリです。

    app store image google store image
  • service log image

    『Hello Sweet Days』は、サンリオキャラクターたちと一緒に暮らせる、サンリオ公式の着せかえアプリです。

    app store image google store image
  • service log image

    『センシル』は、かわいいファッションアイテムで、コーディネートを楽しみながら、他のプレイヤーと競う新感覚のファンタジー着せかえバトルゲームです。

    app store image google store image

TEAMS AND ROLES

  • Design & Animation image

    Design & Animation

    これまでのサービス作りを通じて蓄積してきたデザインノウハウをもとに、ソーシャルネットワークサービスやソーシャルゲームなど、多様なCCP分野のサービスを手がけてまいりました。これからもお客様に求められるデザインを追求し、感性を表現してまいります。

    puls icon
  • Design & Animation image

    Tech Development

    ココネが追求するCCPサービスの多彩で繊細な表現の具現化のため、様々なプラットフォームに対する最適化された技術力と経験をもとに、サービス開発に取り組んでいます。昨今では、ブロックチェーン基盤の新しい価値への挑戦と、既存価値のグローバル展開などにも着手しています。

    puls icon
  • Design & Animation image

    Planning & Operation

    CCPに関する多種多様な企画・開発・運営およびマーケティング経験をもとに、お客様が真に望んでいるものが何かを探し出し、サービスとして形にする専門性を持っています。 そして、このノウハウを活用して、グローバル展開も準備しています。

    puls icon
  • Back Office image

    Back Office

    ココネの事業推進と安心して社員が働ける環境作りを支援するBack Office部門。
    法務、人事、総務、財務経理、広報、情報システムやデリ、ジムなど、各専門分野の知識と経験をもとに事業と社員をサポートしています。

ACCESS

交通 東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」直結
東京メトロ日比谷線・都営大江戸線「六本木駅」より徒歩10分
E-mail info@cocone.co.jp